さぬきダイニング

シニア野菜ソムリエのこだわり野菜や旬の県産食材をご紹介。

オリーブ地鶏

オリーブ地鶏とは香川県産の讃岐コーチンと瀬戸赤どりに、加熱乾燥させたオリーブの果実を加えた飼料を2週間以上与えて基準をクリアした地鶏です。

オリーブを飼料に加える事で「グリシン」が1.6倍、「コハク酸」が1.2倍に増加し旨味が広がりました。

さぬき三畜  2018/06/29 

オクラ半端ねぇ! 夏を乗り切るネバネバの力!

クラの栄養の特徴は何と言ってもネバネバの成分「ムチン」と水溶性食物繊維「ペクチン」。ムチンは胃の粘膜を保護して消化を助けてくれるので夏バテで疲れた胃の強い味方です。ペクチンは整腸作用とコレステロールの吸収を抑制させると言われる注目の成分です。

購入時のポイントは濃い緑でヘタの切り口が変色していない物。他に大きすぎず全体がうぶ毛で覆われて張りがある物が上質で食味が優れています。

夏野菜  2018/06/28 

世界で愛される片口イワシ

香川県産の片口イワシが入荷しました。
善通寺産新ニンニクと一緒にアヒージョにしてご来店お待ちいたしております。
チリメンジャコ、タタミイワシ、オイルサーデン、アンチョビなど世界各地で使われますが、うどん県はイリコ(煮干し)でしょ!
さぬき地魚  2018/06/23 

オリーブ夢豚

オリーブ夢豚とは?
麦類を8%以上、オリーブオイルを搾った後の果実を乾燥させたものを0・5%以上混ぜた飼料を、出荷前に30日間以上与えた県産豚が「オリーブ豚」。バークシャー種の血統が50%以上の豚「讃岐夢豚」に、オリーブ飼料を与えると「オリーブ夢豚」。
味わいの大きな特徴は脂の強い甘味が驚きの一言。
さぬき三畜  2018/06/11 

地味なタコに手が伸びる! 香川県産手長ダコ

地味な存在ですが、マダコより扱いやすい良いタコです。

旨味・歯ごたえは真蛸に劣るものの、下処理が楽で柔らかく扱いやすさが嬉しい今から旬のタコです。

トランジットでも活躍してくれます!

さぬき地魚  2018/06/04 

香川に瀬戸の初夏を告げる代表魚 マナガツオ

瀬戸内海に初夏を告げる香川県の代表魚「マナガツオ」が入荷しました。本格的な夏がすぐそこまで来た感じです。

トランジットで食べる事が一番ですが、どうしても今夜はお家でという方、スーパーで切り身を買う時のポイントは身に透明感があり身割れや白濁が無い物を選んでください。

さぬき地魚  2018/06/01 

元気の源 お米

先日からトランジットのご飯が変わりました。
玄米入りご飯から、玄米の7分づきに変更しました。
玄米の状態から
7分程度ぬかと胚芽を取り除いた状態で、胚芽の一部は残っています。味わいは白米に近く、栄養分はビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれています。
今日からプチ玄米生活をトランジットで始めましょう!
もちろんお米は香川県産でね!
さぬきの逸品  2018/05/31 

まんのう産ヤングコーン

まんのう町から初夏の食材が入荷しました。
『ヤングコーン』
間引きした早摘みのトウモロコシの赤ちゃんです。
名前のまんまですね。
  2018/05/26 

ダイシモチ

  • ダイシモチ麦とは善通寺市内の近畿中国四国農業研究センターが平成9年に開発したもち性の強い大麦(裸麦)で、善通寺にゆかりのある弘法大師に因んで、「ダイシモチ」と名づけられました。
     
  • ダイシモチ麦には、精白米の約30倍もの食物繊維が含まれており、生活習慣病の予防に効果があるといわれているβ-グルカン(水溶性食物繊維)が、豊富に含まれています。
さぬきの逸品  2018/05/12 

香川県産 葉ゴボウ

葉ゴボウとは
香川県で親しまれてきた伝統野菜です。食卓に春の訪れを教えてくれます。
 
特徴
独特の爽やかな香りと特有のシャキシャキとした歯触りが特徴で根と茎、また少し苦みのある葉も食べることができます。
 
購入時のチェックポイントと保存方法
葉や茎がみずみずしく張りがありしなびていない事。保存は葉・茎・根に切り分けて新聞紙で包み冷蔵庫へ。2日を目安に使い切りましょう。
春野菜  2018/05/01